男性が避妊しないならアフターピルよりもヤーズで避妊

男性の中には全くコンドームを使用してくれなかったり避妊をしない人も存在します。

そんな相手に当たってしまったとき、セックスで避妊されずに射精されてしまったら妊娠したかどうか不安になることでしょう。

望まない妊娠を緊急回避したい場合には、アフターピルが有効です。

アフターピルは、72時間あるいは120時間以内に服用することで妊娠しなくて済む緊急避妊薬です。
アフターピルには女性ホルモンが含まれていて、体を妊娠に近い状態にすることで妊娠を回避します。

ただ、あくまでどうにもほかに手立てがない場合の最終手段であり、何度も繰り返し使用するとホルモンバランスが崩れたり生理周期が安定しないことが考えられます。

そのため、日頃から避妊をしたいのであればヤーズなどの低用量ピルを服用するのが良いでしょう。

その中でもヤーズは超低用量ピルで最も最新の第4世代のピルでありむくみが出ることが少なくPMSやPMDDなどの症状を緩和したりニキビにも効果があるとされています。

ヤーズを始めとする低用量ピルは、生理期間である7日間を除いた21日間毎日服用することで避妊を効果を得るものです。

重い生理痛なども軽減されるなどの効果がありますが、喫煙者が服用すると血管の中に血液の塊ができてしまいそれが血管内で詰まってしまう血栓症が起こるリスクが高くなりますので、ヤーズなどピルを服用したい場合には禁煙してから始めるのが良いでしょう。

ネット通販などでも購入できることはありますが、初めて服用する場合には婦人科で処方してもらい詳しく説明を受けた方が良いといえます。

薬に慣れてきたらネットで購入するのも良いかもしれません。

男性だけに避妊を任せる時代はもう終わりです。
女性も自分の体を守るためにも積極的に避妊を行えるように心がけていきましょう。